選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park

HOME»  オリジナル鉄道模型»  オリジナル鉄道模型 HO»  【オリジナルHO】#MSK1900D 京阪1900系 2扉特急車 4両編成

【オリジナルHO】#MSK1900D 京阪1900系 2扉特急車 4両編成

京阪1900系(新造車)は、1963年の淀屋橋延長に備え、4代目特急電車として1962年に登場しました。2000系に準じたデザインの大きな前照灯と、銀色の飾りバンパーがついているのが特徴的です。内装は、クロスシートで特急車伝統のテレビカーを配しています。その後は3000系の登場に伴い1972年から塗装の変更・3扉ロングシート改造を受け一般車に格下げとなり、2008年に引退となりました。
1次製造車は、片運転台・増結用両運転台が存在し、テレビカーも先頭車に入るものと中間付随車に入るものとあり、編成も多様に存在しました。
本製品は、テレビカーを中間車に含む4両編成です。

・真鍮製HOモデル(製造・カツミ)
・車番貼り付け済
  Mc+T(TVカー)+M+Mc 1919+1955+1982+1920(M車)
・ヘッドライト、テールライト点灯(ON-OFFスイッチ付)
・キャノンEN22モーター搭載
・ACEカプラー標準装備
・付属品:ワイパー・ハトマーク・札差・特急サボ・テレビアンテナ・交換用ACEカプラー・乗務員ステップ
・特製車両箱入り(京阪特急レッド系色の貼箱、特急はとマーク金色箔押し)

  • 【オリジナルHO】#MSK1900D 京阪1900系 2扉特急車 4両編成

  • 販売価格

    280,500円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    1個

  • 購入数

カートに入れる(大)


  •  

関連商品